おおた芸術学校
トップ挨拶本科付属一般その他ご案内予定アクセスリンクご意見

ご案内

入学資格

  本科には太田市在住・在学の児童生徒(新小学1年生から新中学3年生)であれば誰でも入学することができます。(毎年3月に募集を行います。途中入学はお受けしておりません。)
 より専門的な活動を行う付属団体オーディション制を採用し、専門家による審査を受け合格したものが参加できるようになっています。一般団体については、事務局にお問い合わせ下さい。

授業料

  授業料は年間24,000円〜48,000円(月額2,000円〜4,000円程度)をご負担していただいております。
一般の参加者は、団体により額は違いますが団費で運営しています。
※消耗品(弦・リード等)は使用者の負担となります。金額等、詳細につきましては別途お問い合わせ下さい。

授業発表会

  授業は各科・各団体共に週1回の練習を基本としています。本科は、初心者から中級者まで生徒の力に応じた段階別のレッスンが行われ、1年間の活動を一区切りに各団体ごとの発表会・公演が開催されます。付属団体の活動は通年で区切りはなく、1年間に1回の定期公演と数回の依頼演奏・公演を行っています。一般の団体は1年間に1回のペースで演奏会を有料で開催し、多くの市民に鑑賞していただいております。

指導者

  芸術学校の講師陣は「その道のプロ」を原則としています。音楽関係を教える講師はプロ楽団の団員やフリーの演奏者です。演劇もプロの演出家や俳優が指導にあたります。これは、「専門家が教えなくては子供の能力を十分に伸ばすことができない。」という理念によります。子どもたちが通う学校現場ではほとんどの場合、楽器や演劇などは専門家に指導を受けることはできないという状況を考えてのことです。

楽器の貸与

  小・中・高の生徒には、弦楽器(ヴァイオリンなど)・管楽器(フルート、トランペットなど)・打楽器(ミュージックベル、太鼓類)ともに無償で貸し出しをしています。ただし、各楽器ごとの必要な消耗品は個人負担となります。一般の方は、個人持ちが原則です。

施設案内

本校

合奏室[301] 合唱室[201]

分奏室・演劇室[205] パート練習室[203]

音楽・演劇の練習場として、大中小合わせて14部屋が利用できます。また、各部屋にはピアノ、楽器等の機材もそろっています。

新田校

201 202

203 204

205 206

合奏室 合奏室

合奏室 講師室

トップ